産婦人科

出産について

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、当院産婦人科では、妊婦さんと赤ちゃんを守るため、以下のような対応を取らせていただきます。ご不便をおかけしますが、妊婦さん・赤ちゃんへの有効な治療法が示されていない現時点では感染拡大の予防を重点的に行う必要がありますので、ご理解いただきますようご協力の程お願いいたします。

入院中の患者さまへ
  • 立ち合い分娩はご遠慮いただいています。
  • 4西病棟内は入院患者さま以外の立ち入りは原則禁止です。
    ※病状説明などで医師から依頼があった方のみ立ち入り可能です。
    ※分娩中など状態が変わる可能性がある入院患者さまのご家族は連絡可能な電話番号をお伝えください。
  • 入院中の荷物の受け渡しは病棟スタッフがお預かりします。
  • 授乳室での密集を避けるために、授乳室での距離確保等の対策や、母児同室を依頼する場合があります。
  • 分娩中にお母さんの発熱等の症状を認める場合は分娩時間の短縮のために、積極的な陣痛促進、帝王切開術での分娩を実施する場合があります。
【重要】当院での里帰り分娩希望の方へ

感染拡大防止の観点から急な里帰り分娩はお勧めしていませんが、現時点では里帰り分娩受け入れの制限はしていません。里帰り分娩の受け入れにあたって、以下のような措置をとることになりました。ご理解いただきますようご協力の程お願いいたします。

  • 他府県からの里帰り分娩をお考えの方は、帰省前に当院産婦人科外来にご連絡ください。
  • 他府県からの里帰り分娩を希望される場合、原則、帰省後2週間の自宅待機をお願いしています。そのため、帰省直前(30週頃)に妊婦健診を受診いただいてからの帰省をお願いいたします。
  • 帰省後2週間の自宅待機中に症状が出現した場合(37.5°C以上の発熱が2日間)は必ず病院に連絡をお願いいたします。
  • 大阪府下からの里帰り分娩をお考えの方は、直接受診していただいて構いませんが、受診時に発熱、咳嗽等の症状を認める場合は、当日の健診受診ができない場合があります。
連絡先

松下記念病院産婦人科外来(平日 9:00〜16:30)06-6992-1231(代表)

2022年4月21日 松下記念病院産婦人科

妊娠から入院まで

当院では助産師 13名(アドバンス助産師 5名)が在籍しており産前産後を通じて、妊婦さんと継続して関わることができるよう努めています。

助産師外来・助産師による個別相談

妊娠中の生活や栄養管理、体重管理等、出産の準備に向けてサポートをします。妊娠の経過とともに大きくなる不安を少しでも軽くすることができるよう助産師がサポートします。

出産準備教室

出産準備教室の動画により出産までの経過説明や妊娠中の注意事項、出産に対する心構え、準備物品などについてご説明しています。ぜひご視聴ください。

赤ちゃんの画像

エコー写真は適宜お渡しいたします。

赤ちゃんの動画

3D/4Dエコーの動画をご希望によりDVD(有料)でお渡しいたします。

健診時のエコー撮影

DVD

定期検診

妊娠初期 妊娠が安定するまで必要に応じて
妊娠12週~24週まで 4週間ごと
妊娠24週~36週まで 2週間ごと
妊娠36週~40週まで 1週間ごと
妊娠40週~ 母子の安全を考慮した診察

主な定期検査

妊娠初期 貧血、血液型、血糖、梅毒、B型肝炎・C型肝炎、HIV、ATL、風疹、不規則抗体、子宮頚がん健診、クラミジアなどの性感染症
妊娠6ヶ月 心電図など
妊娠8ヶ月 頃貧血、血糖、必要な血液検査、腟細菌検査、クラミジア検査など
妊娠10ヶ月 貧血、血液凝固系など

※胎児心音確認、超音波検査は毎回行います。

特殊検査

妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群、子宮筋腫、卵巣嚢腫などの合併妊娠には適宜必要な管理、検査を行います。また必要に応じて他科との併診も行います。

入院案内

入院日数

分娩後、初産婦 6日、経産婦 5日、帝王切開 7~10日

出産費用

自然分娩 5~7日間でパック料金 50万円(但し、時間内の単胎出産に限ります。)

出産費用について(154KB)

お食事・付き添い

完全看護・完全給食です。

お母さまの面会時間

平日:14:00~20:00
土・日・祝日:10:00~20:00

赤ちゃんの面会時間

1回目:15:00~15:15
2回目:17:30~17:45
3回目:19:30~20:00

お願い:15歳以下のお子さまの入室はご遠慮ください。

出産

当院ではできるだけ自然な陣痛の発来を待ち、自然な分娩を心がけています。お申し出があればご主人の立ち会い分娩も歓迎いたします。尚、出産準備教室にて出産について注意事項等ご理解くださった方に限ります。また状況に応じて立ち会い分娩をご遠慮いただくことがあります。ご了承ください。お産には必ず医師、助産師が立ち会い、経過を見守り、適宜必要な処置を行います。

陣痛発来

陣痛室

産後・入院中

お部屋

4人部屋、2人部屋、個室、特別室があります。母児同室のご相談は、2人部屋、個室、特別室で承ります。新生児室、母児同室時はベビーセンス(無呼吸監視モニタ)により呼吸監視を行っています。

4人部屋

2人部屋

個室

特別室

新生児室

お食事

栄養バランスを考え、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく喜んで食べていただけるよう提供しています。また、産後の栄養を考えた献立を心がけています。祝い膳はホテル・アゴーラ大阪守口よりホテルスタッフがお部屋までお届けいたします。

祝い膳

産科食

診察

赤ちゃんは産婦人科医師と小児科医師による診察があります。

小児科医診察

看護ケア

乳房管理や授乳方法(飲ませ方、抱き方)母乳の量や赤ちゃんの体重管理についてアドバイスいたします。

沐浴指導

沐浴指導

おむつ指導

授乳クッション

分娩後、早ければ4時間後から授乳が開始されます。この授乳クッションは、新生児期の授乳にとても役立つアイテムで、赤ちゃんの体を支え、授乳姿勢を楽に保ち、楽しみながら3時間毎の授乳を行います。

正しい姿勢を保つことで、おっぱいのトラブルを予防する効果も期待できます。赤ちゃんの要求時に必要量の母乳を与えることで、赤ちゃんにストレスなくお母さんの母乳分泌を促します(自律授乳)。授乳時には毎回看護師が支援するためお母さんの不安も軽減されます。

授乳指導

授乳クッション

退院

退院時にはブランケットとおもちゃの贈り物をさせていただきます。入院中の授乳クッションもお持ち帰りいただきます。

1ヵ月健診の際には記念アルバムDVD(絆アルバム)をお持ち帰りいただきます。

ブランケット

絆アルバム

退院後の支援

電話訪問

退院されると、いよいよ本格的な育児がスタートします。そして、家に帰ってから思いもよらなかった疑問や驚きが出てきて戸惑うことも...。そんなママの不安や疑問を解消していただくために、退院後3~4日ごろに助産師が電話での相談を行っています。お気軽にご相談ください。

2週間健診

家庭での育児にも少し慣れてきたころです、赤ちゃんの体重やママの身体の回復を確認し、疑問や不安を解消すし、自信をもってこれからの育児に望んでいただくために助産師の健診をしています。30分とたっぷり時間がありますのでゆっくりとお話ししていただけます。

産後健診費用変更のお知らせ(87KB)

助産師外来(有料・予約制)

産後のママの様々な疑問や不安を解消し子育てを楽しんでいただくために助産師がお話しを伺います。

産後ケア入院

産後1ヵ月未満のママと赤ちゃんを対象に、心身のケアが必要な方に、安心した子育てができるよう支援することを目的にした入院です。(お住いの地域により、助成金制度があります。詳しくはご相談ください。)

ベビーマッサージクラス(有料)

日本アタッチメント協会のベビーマッサージの資格を取得した4西病棟の助産師がお母さまへベビーマッサージを実演にて指導いたします。毎月第4月曜日に3~4ヶ月の赤ちゃんを対象に1クラス6名程度で実施【完全予約制】。詳しくは4西病棟スタッフにご相談ください。

退院後に安心して育児ができるように入院中からひとりひとりのお母さまに合わせた援助を行っています。

  • 産褥指導
  • 沐浴指導(必要に応じて個人沐浴指導)
  • 調乳指導
  • 家族計画指導
  • 退院後の助産師・看護師による電話訪問サポート
  • 必要時の居住地域の市町村、保健所の保健師の連携により退院後もサポート

お母さまになられる妊婦さまと大切な新しい命のために最善を尽くす努力をつづけています。